手に入るまでの流れ|注文住宅や中古一戸建てを手に入れる前に知りたいこと【家づくりの情報満載】

情報収集が重要

人生で大きな買い物になるので、一戸建ての購入をする前に情報収集は確実に行なう必要があるでしょう。情報だけならサイトで調べたいキーワードを入れるだけですぐにゲットできます。

まず購入先を決めよう

新築一戸建ての場合

販売元はデベロッパーになり、事業主にもなります。同じ一戸建てを何棟も建てる場合は、工務店やハウスメーカーが売主となり、販売に関する業務は代理店と不動産仲介会社が担当します。デベロッパーと共に家探しをする際は同時に不動産会社とのやり取りが不可欠となるでしょう。

中古一戸建ての場合

売主の多くは不動産仲介会社になり、売買が成立するまでサポートします。情報を多く持っており、且つ目当ての物件が見つからない時も親身になって相談に応じます。最近は物件の購入だけなく家のリフォームを手伝う会社が人気を呼んでいます。

手に入るまでの流れ

インテリア

物件を購入したい旨を伝える

お気に入りの一戸建て住宅を川西で見つけたら申し込みをしますが、購入する意思を伝えるためにお金を数万円用意する必要があります。ただし物件に応じて違うので不動産会社へ確認をしましょう。売買に関する契約が済んだあと、手付き金の支払いを完了します。

ローンを使う

新築一戸建てにしても、中古にしても多額のお金が必要になるケースもあるので住宅ローンの契約を考えなければなりません。その際に家が完成するまでのつなぎ融資や土地を購入する時に発生する代金を引き渡し時にあてられるかもローン会社へ確認しましょう。

状態のチェックも忘れずに

建物が完成する前に家の内部や外観はしっかりチェックしておきたい部分です。また、契約通りに作られているかか、作りが違っていないかを事前にチェックすることは住んだ後のトラブル防止に繋がります。内覧をして問題がある場合は担当者へ、なければお金を支払い引き渡しとなります。

住宅を購入する時に助かる情報

積み木

物件探しの心得

どのようなタイプの一戸建てが売れているのかランキングで紹介。物件探しに相応しい担当者と不動産会社の探し方がここで見られます。

READ MORE
インテリア

手に入るまでの流れ

手に入る流れを知りたい人必見の情報満載!購入先に迷っている人は迷わずクリニックしてくださいね。力になりますよ。

READ MORE
広告募集中